ご利用方法

※IP網で通話しているか、電話網で通話しているかの識別方法は、ご使用されている機器のマニュアルをご覧下さい。

発信者番号通知

ご契約者どうしの通話(IPtoIP通話)の場合、発信者番号を通知することができます。
ただし 、ご契約者以外(IPto一般電話網)への通話に関しては非通知となります。
通話先がナンバー・リクエストなどのため番号通知が必要な場合は一般加入電話から電話網発信(“0000”(ゼロを4回)又は“186”をダイヤル)し、通常通話でご利用ください。

発信者番号通知/非通知の選択

発信者番号通知/非通知の選択方法として、端末による設定と通話ごとの設定の2種類があります。

端末による設定 発信者は端末(IP電話対応のVoIP対応モデム/ルータまたは電話機アダプタ)の設定により、発信者番号の通知/非通知を選択することができます。
端末による設定 発信者はダイヤル操作(186/184)により、発信者番号の通知/非通知を選択することができます。

発信者番号表示

ご契約者どうしの通話(IPtoIP通話)の場合、以下の条件を満たしている時に着信側に発信者番号が表示されます。

  • 発信者が番号通知で発信している。
  • 着信者がナンバー・ディスプレイ対応機器をご利用している。
  • 着信者のIP電話対応のVoIP対応モデム/ルータまたは電話機アダプタがナンバー・ディスプレイ表示をするように設定されている。

固定利用料金

IP電話対応のVoIP対応モデム/ルータ、または電話機アダプタ配下のパソコンにてNAT未対応のアプリケーションと本サービスを同時に利用することはできません。

NTT提供の端末をご利用下さい

お申し込み(NTT116)、料金(レンタル、買い取り)、設定についてはNTT西日本のページ(情報機器ナビゲーション内IP電話サービス(050番号)対応端末)NTT東日本のページをご覧下さい。
また、機器のお申込みについては当社にてお申込みの代行も受け付けております。
詳細は「お申込み」をご確認ください。

ページの先頭へ