迷惑メール隔離サービス(設定利用マニュアル)

迷惑メール隔離サービスの設定方法をご案内いたします。
ご覧になりたいマニュアルのタイトルをクリックしてください。

1.MINC迷惑メール隔離サービスへのログオン

1.ブラウザでURLに” http://mqm.minc.ne.jp/MQMUserUI/ “を入力します。
[MINC 迷惑メール隔離サービス ユーザ ログオン]ダイアログボックスが表示されます。

manual 01 01

 

2.[ユーザーアカウント](メールアドレス)と[パスワード]を入力し、[ログオン]をクリックします。
注意:独自ドメインをご利用のお客様は、インターネットサービス登録書を参照し、
メールアドレスではなく、[メールアカウント@po.minc.ne.jp]を入力してください。
パスワードは登録完了メール「McAfeeQuarantineManager」のメールに記載されております。
ログオンが成功すると、スパム検出結果が表示されます。

manual 01 02

2.パスワードリマインダの要求

1.ブラウザでURLに”http://mqm.minc.ne.jp/MQMUserUI/“を入力します。
[MINC 迷惑メール隔離サービス ユーザ ログオン]ダイアログボックスが表示されます。

 

2.[パスワードをお忘れですか?ここをクリックして電子メールでリマインダを受信してください]
クリックします。

manual 02 01

 

3.[パスワードリマインダ]ダイアログボックスで[メール アドレス]の欄に
[電子メールアドレス]を入力して、[リマインダを送信]をクリックします。
注意:独自ドメインをご利用のお客様は、インターネットサービス登録書を参照し、
メールアドレスではなく、[メールアカウント@po.minc.ne.jp]を入力してください。

manual 02 02

 

4.入力した電子メールアドレスにリマインダが送信されたことを示す確認メッセージが表示されます。回
[OK]をクリックします。

manual 02 03

 

5.処理を完了するには、[ログインページに戻るには、ここをクリックします]をクリックします。

manual 02 04

3.パスワードの変更

1.MINC 迷惑メール隔離サービスにログインし、左側の項目より[アカウント]をクリックします。

manual 03 01

 

2.[設定]をクリックします。

manual 03 01

 

3.[新しいパスワード]欄で、英数字の組み合わせ8文字以上でお好きなパスワードを入力し、
[新しいパスワードの確認]欄に、同じパスワードをもう一度入力します。

manual 03 03

 

4.変更を適用するために、画面の左上にある[適用]をクリックします。

manual 03 04

4.ブラックリストの管理

(1)ブラックリストの電子メールアドレスの表示

1.MINC 迷惑メール隔離サービスにログインし、左側の項目より、[アカウント]をクリックします。

manual 04 01

 

2.[ブラックリスト]タブをクリックします。ブラックリストが表示されます。

manual 04 02

 

(2)ブラックリストへの電子メールアドレスの追加

1.MINC 迷惑メール隔離サービスにログインし、左側の項目より、[アカウント]をクリックします。

manual 04 03

 

2.[ブラックリスト]タブをクリックします。ブラックリストが表示されます。

manual 04 04

 

3.[メールアドレス]に、ブラックリストに追加する電子メールアドレスを入力し、[追加]をクリックします。
新しく追加した電子メールアドレスが[メンバ]カラムに表示され、その横の[削除]カラムに[×]が表示されます。
注意)ブラックリストに追加したアドレスがホワイトリストにも存在する場合には、どちらのリストにも存在しないものとみなされます。

manual 04 05

4.手順 [ 3 ]を繰り返して、必要なすべての電子メールアドレスを追加します。

5.変更を適用するために、画面の左上にある[適用]をクリックします。

manual 04 06

 

(3)ブラックリストからの電子メールアドレスの削除

1.MINC 迷惑メール隔離サービスにログインし、左側の項目より、[アカウント]をクリックします。

manual 04 07

 

2.[ブラックリスト]タブをクリックします。ブラックリストが表示されます。

manual 04 08

 

3.削除するアドレスの横にある[削除]カラムの赤い[×]をクリックします。ダイアログボックスが表示されます。

manual 04 09

 

4.[OK]をクリックして、電子メールアドレスをブラックリストから削除します。

manual 04 10

 

5.手順 [ 3 ] ~ [ 4 ] を繰り返して、削除が必要なすべての電子メールアドレスを削除します。

 

6.変更を適用するために、画面の左上にある[適用]をクリックします。

manual 04 11

 

(4)ブラックリストからのすべての電子メールアドレスの削除

1.MINC 迷惑メール隔離サービスにログインし、左側の項目より、[アカウント]をクリックします。

manual 04 12

 

2.[ブラックリスト]タブをクリックします。ブラックリストが表示されます。

manual 04 13

 

3.[すべて削除]をクリックします。ダイアログボックスが表示されます。

manual 04 14

 

4.[OK]をクリックして、すべての電子メールアドレスをブラックリストから削除します。

manual 04 15

 

5.変更を適用するために、画面左上にある[適用]をクリックします。

manual 04 16

5.ホワイトリストの管理

(1)ホワイトリストの電子メールアドレスの表示

1.MINC 迷惑メール隔離サービスにログインし、左側の項目より、[アカウント]をクリックします。

manual 05 01

 

2.[ホワイトリスト]タブをクリックします。ホワイトリストが表示されます。

manual 05 02

 

(2)ホワイトリストへの電子メールアドレスの追加

1.MINC 迷惑メール隔離サービスにログインし、左側の項目より、[アカウント]をクリックします。

manual 05 03

 

2.[ホワイトリスト]タブをクリックします。ホワイトリストが表示されます。

manual 05 04

 

3.[メールアドレス]に、ホワイトリストに追加する電子メールアドレスを入力し、[追加]をクリックします。
新しく追加した電子メールアドレスが[メンバ]カラムに表示され、その横の[削除]カラムに[×]が表示されます。
注意)ホワイトリストに追加したアドレスがブラックリストにも存在する場合には、どちらのリストにも存在しないものとみなされます。

manual 05 05

4.手順 [ 3 ]を繰り返して、必要なすべての電子メールアドレスを追加します。

5.変更を適用するために、画面の左上にある[適用]をクリックします。

manual 05 06

(3)ホワイトリストからの電子メールアドレスの削除

1.MINC 迷惑メール隔離サービスにログインし、左側の項目より、[アカウント]をクリックします。

manual 05 07

 

2.[ホワイトリスト]タブをクリックします。ホワイトリストが表示されます。

manual 05 08

 

3.削除するアドレスの横にある[削除]カラムの赤い[×]をクリックします。ダイアログボックスが表示されます。

manual 05 09

 

4.[OK]をクリックして、電子メールアドレスをホワイトリストから削除します。

manual 05 10

 

5.手順 [ 3 ] ~ [ 4 ] を繰り返して、削除が必要なすべての電子メールアドレスを削除します。

 

6.変更を適用するために、画面の左上にある[適用]をクリックします。

manual 05 11

(4)ホワイトリストからのすべての電子メールアドレスの削除

1.MINC 迷惑メール隔離サービスにログインし、左側の項目より、[アカウント]をクリックします。

manual 05 12

 

2.[ホワイトリスト]タブをクリックします。ホワイトリストが表示されます。

manual 05 13

 

3.[すべて削除]をクリックします。ダイアログボックスが表示されます。

manual 05 14

 

4.[OK]をクリックして、すべての電子メールアドレスをホワイトリストから削除します。

manual 05 15

 

5.変更を適用するために、画面左上にある[適用]をクリックします。

manual 05 16

6.その他の設定の変更

アイテムを削除する前に隔離データベースに保持する期間を変更するか、
または電子メールダイジェストと呼ばれるレポートを受信するかどうかを設定するには以下手順に従います。

 

 

1.MINC 迷惑メール隔離サービスにログインし、左側の項目より[アカウント]をクリックします。

manual 06 01

 

2.[その他の設定]タブをクリックします。[その他の設定]が表示されます。

manual 06 02

 

3.デフォルトの値チェックボックスをオフにし、 [アイテムの最大経過時間(日数)]で、隔離したアイテムを保持する日数を入力します。
注意)日数は1~14の範囲で設定してください。保持期間が過ぎたメールは古いものから順番に自動で削除されます。

manual 06 03

 

4.[隔離アクティビティについてのダイジェストレポートの受信を希望します]を選択して、ユーザに送信されたアイテムが隔離されたどうかを示す電子メールダイジェストを受信するようにします。

manual 06 04

 

5.レポートする隔離操作が行われない場合にダイジェストを受信するには、[隔離アイテムがない場合でも、ダイジェストを送信してください]を選択します。

manual 06 06

6.変更を適用するために、画面の左上にある[適用]をクリックします。

manual 06 07

7.隔離されたアイテムの管理(スパムの処理)

隔離されたアイテムは、次のカテゴリに分類されます。

【スパム】
勝手に送信される迷惑な電子メールメッセージとして定義され、ジャンクメールと電子的に同等の商用電子メールメッセージ、およびデマウイルス、ジョークプログラム、チェーンレターなどの迷惑な非商用電子メールメッセージが含まれます。

【フィッシング】
正規のソース(たとえば、銀行)から発信されたように見えるけれども、故意に人を欺く情報を含み、場合によっては詐欺的に使用できる情報を入手しようとする電子メールメッセージとして定義されます。


スパムの処理

(1)スパム隔離リストの検索

1.MINC 迷惑メール隔離サービスにログインし、左側の項目より、[スパム]をクリックします。 オプションウィンドウに、現在隔離されているすべてのスパムアイテムが表示されます。

manual 07 01

 

2.パラメータドロップダウンリストから、検索用に最大3つのパラメータを選択します。

manual 07 02

 

3.パラメータフィールドで、検索に使用する任意の文字情報を入力します。

manual 07 03

 

4.[すべての日付]か[日付範囲]を選択し、[日付範囲]を選択した場合は[開始日]と[終了日]を入力します。

manual 07 04

 

5.各ページに表示するアイテムの数を変更するには、[ページ]をクリックして、[ 10 ]、[ 20 ]、[ 50 ]、または[ 100 ]を選択します。
注意)検索への応答として1000以上のアイテムを表示することは出来ません。
指定した基準に一致するアイテムがこれ以上ある場合でも、これらは表示されません。
このようなアイテムを表示するには、それに応じてパラメータを調整して検索を実行します。
(たとえば、日付範囲を変更するなど)。

manual 07 05

 

6.列にアイテム表示する順序を変更するには、該当する見出し(たとえば、[件名])をクリックして、件名を基準にしてアルファベット順にリストをソートします。 ソートする順序を逆にするには、[件名]を再度クリックします。

manual 07 06

 

7.さらにカラムを表示するには、[表示する列]タブをクリックします。
リストから必要な列を選択して、[OK]をクリックします。

manual 07 07

 

8.[検索]をクリックして、基準に一致するアイテムを表示します。
画面の上部と下部にある左矢印と右矢印を使用して、表示されたページを前後に移動します。

manual 07 08

 

9.新しい検索を実行するには、[フィルタをクリア]をクリックして、検索パラメータをリセットし、新しいパラメータを入力します。

manual 07 09

(2)スパム隔離リストのアイテム表示

1.個々のスパムアイテムの詳細を表示するには、[件名]列のリンクをクリックします。
[メールプレビュー]ウィンドウに、メールに関する情報([送信者]、[日付]、[宛先]、[CC]、[件名]、[添付ファイル])及び[メッセージ本文]が表示されます。

manual 07 10

(3)スパム隔離リストのアイテム表示

管理するアイテム(メール)を選択し、以下を実行します。

1.[解放]をクリックして、受信トレイにアイテムを送信します。

manual 07 11

2.[スパム以外として提出]はご利用出来ません。操作することは可能ですが、機能しておりません。

manual 07 12

3.[ホワイトリスト]をクリックして、今後これらの送信者からのメッセージが隔離されないように、送信者の電子メールアドレスをホワイトリストに追加します。

manual 07 13

4.[ホワイトリスト&解放]をクリックして、ホワイトリストの追加とスパム隔離ボックスからの開放を行います。

manual 07 14

5.[すべて選択]をクリックすると、リストにあるすべてのアイテムを選択できます。
[{なし}を選択]をクリックして、現在選択されている任意のアイテムの選択を解除します。

manual 07 15

6.[削除] をクリックして、選択したアイテムを削除します。
[すべて削除]をクリックして、リストにあるすべてのアイテムを削除します。

manual 07 16

7.[ブラックリスト]をクリックして、今後これらの送信者からのメッセージを隔離するように、送信者の電子メールアドレスをブラックリストに追加します。
[ブラックリスト&削除]をクリックして、ブラックリストの追加とスパム隔離ボックスからの削除を行います。

manual 07 17

8.隔離されたアイテムの管理(フィッシングの処理)

隔離されたアイテムは、次のカテゴリに分類されます。

【スパム】
勝手に送信される迷惑な電子メールメッセージとして定義され、ジャンクメールと電子的に同等の商用電子メールメッセージ、およびデマウイルス、ジョークプログラム、チェーンレターなどの迷惑な非商用電子メールメッセージが含まれます。

【フィッシング】
正規のソース(たとえば、銀行)から発信されたように見えるけれども、故意に人を欺く情報を含み、場合によっては詐欺的に使用できる情報を入手しようとする電子メールメッセージとして定義されます。


フィッシングの処理

(1)フィッシング隔離リストの検索

[管理者へ提出] 動作は致しますが、操作は行わないでください。
b. [リリースするために提出] 動作は致しますが、操作は行わないでください。
c. [何も選択しない]をクリックして、現在選択されている任意のアイテムの選択を解除します。
d. [削除] をクリックして、選択したアイテムを削除します。
e.[すべて削除]をクリックして、リストにあるすべてのアイテムを削除します。

 

1.パラメータドロップダウンリストから、検索用に最大3つのパラメータを選択します。

manual 07 18

 

2.パラメータフィールドで、検索に使用する任意の文字情報を入力します。

manual 07 19

 

3.[すべての日付]か[日付範囲]を選択し、[日付範囲]を選択した場合は[開始日]と[終了日]を入力します。

manual 07 20

 

4.各ページに表示するアイテムの数を変更するには、[ページ]をクリックして、[10]、[20]、[50]、または[100]を選択します。
注意)検索への応答として1000以上のアイテムを表示することは出来ません。
指定した基準に一致するアイテムがこれ以上ある場合でも、これらは表示されません。
このようなアイテムを表示するには、それに応じてパラメータを調整して検索を実行します。(たとえば、日付範囲を変更するなど)。

 

5.列にアイテム表示する順序を変更するには、該当する見出し(たとえば、[送信者])をクリックして、送信者を基準にしてアルファベット順にリストをソートします。
ソートする順序を逆にするには、[送信者]を再度クリックします。

 

6.さらにカラムを表示するには、[表示する列]タブをクリックします。リストから必要な列を選択して、[OK]をクリックします。

 

7.[検索]をクリックして、基準に一致するアイテムを表示します。
画面の上部と下部にある左矢印と右矢印を使用して、表示されたページを前後に移動します。

 

8.新しい検索を実行するには、[フィルタをクリア]をクリックして、検索パラメータをリセットし、新しいパラメータを入力します。

 

(2)フィッシング隔離リストのアイテム表示

1.個々のフィッシングアイテムの詳細を表示するには、[件名]列のリンクをクリックします。
[メールプレビュー]ウィンドウに、メールに関する情報([送信者]、[日付]、[宛先]、[CC]、[件名]、[添付ファイル])及び[メッセージ本文]が表示されます。

 

(3)フィッシング隔離リストのアイテムの管理

管理するアイテム(メール)を選択し、以下を実行します。

  1. [管理者へ提出] 動作は致しますが、操作は行わないでください。
  2. [リリースするために提出] 動作は致しますが、操作は行わないでください。
  3. [何も選択しない]をクリックして、現在選択されている任意のアイテムの選択を解除します。
  4. [削除] をクリックして、選択したアイテムを削除します。
  5. [すべて削除]をクリックして、リストにあるすべてのアイテムを削除します。

9.隔離されたアイテムの管理(不要なプログラムの処理)

MINC 迷惑メール隔離サービスにログインし、左側の項目より、[不要なプログラム]をクリックします。
オプションウィンドウに、潜在的に不要なプログラムが含まれる可能性のあるすべてのアイテムが表示されます。

※お客様へ権限を解放しておりませんのでご利用頂けません。

manual 07 21

10.隔離されたアイテムの管理(不要なコンテンツの処理)

MINC 迷惑メール隔離サービスにログインし、左側の項目より、[不要なコンテンツ]をクリックします。
オプションウィンドウに、潜在的に不要なプログラムが含まれる可能性のあるすべてのアイテムが表示されます。

※お客様へ権限を解放しておりませんのでご利用頂けません。

manual 07 22

ページの先頭へ