Windows Liveメール

※事前にインターネットに接続されていることとします。


■Windows LIVE メール導入手順

1.画面下の「スタート」ボタンをクリックします。

2.「はじめに」にカーソルをあわせ、表示されるメニューから「windows LIVE」をクリックします。

3.インターネットエクスプローラが起動し、ダウンロード画面が表示されます。画面中央右の「メール」をクリックします。

 

4.「メール」の「ダウンロード」画面が表示されるので画面右の「今すぐダウンロード」をクリックします。

5.「ファイルのダウンロード」画面が起動するので「保存」をクリックします。

6.「名前をつけて保存」の画面が表示されるので、「保存」をクリックします。

7.ダウンロード終了後、スタートボタンから「コンピューター」をクリックします。

8.「お気に入り」の中の「ダウンロード」フォルダをクリックし、「wlsetup-web.exe」をダブルクリックします。

9.インストーラーが立ち上がります。

10.「インストールするプログラムの選択」画面が表示されるので「インストールする製品の選択」をクリックします。

11.「インストール製品を選択してください」と表示されるので「メール」のみにチェックし、右下のインストールをクリックします。

12.インストールを開始します。

13.「完了しました」と表示されるので、「閉じる」をクリックします。


■Windows LIVE メール設定手順

1.画面左下のスタートボタンをクリックし、「Windows Live メール」をクリックします。

2.「Windows Live メール」が起動し、以下のような画面が表示されますのでチェックを付け「はい」をクリックします。

3.Windows Live メール 画面が表示されます。

4.画面上部の「アカウント」タブをクリックし、プロパティをクリックします。

5.「アカウント」画面が表示されますので必要事項を入力し、「次へ」をクリックします。

・電子メールアドレス・パスワードの入力(インターネットサービス登録書参照)

・「パスワードを保存する」にチェック

・表示名の入力(任意の名前)

・手動でサーバー設定を構成するにチェック

6.サーバー構成に必要な情報を入力します

・受信サーバーの種類(POP3)

・受信サーバーのアドレス(po.minc.ne.jp)

・受信サーバーのポート(110)

・セキュリティで保護された接続(SSL)が必要(チェックが付いていれば外す)

・ログオンユーザー名(前の画面で入力された情報が表示されます)

・次を使用して認証する(クリアパスワード)

・ログインID (メールアカウントは、インターネットサービス登録書を参照して下さい)

・送信サーバーのアドレス(po.minc.ne.jp)

・送信サーバーポート番号(587)

・セキュリティで保護された接続(SSL)が必要(チェックが付いていれば外す)

・「認証が必要」にチェック

9.「次へ」をクリックすると設定が完了します。

このページのTOPへ