フィッシングの処理

  1. フィッシング隔離リストの検索
  2. フィッシング隔離リストのアイテム表示
  3. フィッシング隔離リストのアイテムの管理

1.フィッシング隔離リストの検索

[管理者へ提出] 動作は致しますが、操作は行わないでください。
 b. [リリースするために提出] 動作は致しますが、操作は行わないでください。
 c. [何も選択しない]をクリックして、現在選択されている任意のアイテムの選択を解除します。
 d. [削除] をクリックして、選択したアイテムを削除します。
 e.[すべて削除]をクリックして、リストにあるすべてのアイテムを削除します。

  1. パラメータドロップダウンリストから、検索用に最大3つのパラメータを選択します。
  2. パラメータフィールドで、検索に使用する任意の文字情報を入力します。
  3. [すべての日付]か[日付範囲]を選択し、[日付範囲]を選択した場合は[開始日]と[終了日]を入力します。
  4. 各ページに表示するアイテムの数を変更するには、[ページ]をクリックして、[10]、[20]、[50]、または[100]を選択します。
    注意)検索への応答として1000以上のアイテムを表示することは出来ません。
    指定した基準に一致するアイテムがこれ以上ある場合でも、これらは表示されません。
    このようなアイテムを表示するには、それに応じてパラメータを調整して検索を実行します。(たとえば、日付範囲を変更するなど)。
  5. 列にアイテム表示する順序を変更するには、該当する見出し(たとえば、[送信者])をクリックして、送信者を基準にしてアルファベット順にリストをソートします。
    ソートする順序を逆にするには、[送信者]を再度クリックします。
  6. さらにカラムを表示するには、[表示する列]タブをクリックします。リストから必要な列を選択して、[OK]をクリックします。
  7. [検索]をクリックして、基準に一致するアイテムを表示します。
    画面の上部と下部にある左矢印と右矢印を使用して、表示されたページを前後に移動します。
  8. 新しい検索を実行するには、[フィルタをクリア]をクリックして、検索パラメータをリセットし、新しいパラメータを入力します。

 

2.フィッシング隔離リストのアイテム表示

  1. 個々のフィッシングアイテムの詳細を表示するには、[件名]列のリンクをクリックします。
    [メールプレビュー]ウィンドウに、メールに関する情報([送信者]、[日付]、[宛先]、[CC]、[件名]、[添付ファイル])及び[メッセージ本文]が表示されます。

3.フィッシング隔離リストのアイテムの管理

管理するアイテム(メール)を選択し、以下を実行します。

  1. [管理者へ提出] 動作は致しますが、操作は行わないでください。
  2. [リリースするために提出] 動作は致しますが、操作は行わないでください。
  3. [何も選択しない]をクリックして、現在選択されている任意のアイテムの選択を解除します。
  4. [削除] をクリックして、選択したアイテムを削除します。
  5. [すべて削除]をクリックして、リストにあるすべてのアイテムを削除します。

このページのTOPへ